1年間でトライアスロンにかかる費用

ギア

海外Ironman・国内4大ロング全完走の管理人がお届けします

トライアスロンを 1年続けるのにどれくらいお金がかかるのか?
気になってみたので過去の出費を参考に試算してみました。

結果、490,378円 となりました。

少額のものは省いているので、実際はもう少し高くなるはず。

これでもロングのレース出る人としては少ない方だと思います。なかなかエグイ。

スポンサーリンク

サブスク (固定費)

まずは固定費。そのほとんどはサブスクですね。

JTU登録3,800円登録必須のレース多し
プール付きジム72,000円スイム練習で必須
Zwift19,800円ローラー練習で必須級
Amazonプライム5,900円映画鑑賞ローラーのお供

STRAVAで年7,800円、TrainingPeaksで年18,000円前後($124.99) を払っている方も多そう。

ちなみに JTU登録費って県ごとにかなり金額差あります。
2024年の鳥取は5,300円、沖縄県は3,300円。

レース参加費用

私の場合、だいたい 1年のうち 日帰りでショートかミドル 1回、遠征してロング 1回 に出ています。
その前提で試算しました。

ただしここに書いたのは一例であり、出るレースによってかなり差があります。
海外のIRONMANに出る場合は、参加費 10数万円、遠征・滞在費 20万円超になったりと財布は血みどろです。

今年アイアンマンジャパンみなみ北海道に出るのでそれで試算しましたが、私単独で参加する雰囲気にならず笑、家族も帯同。
ここに家族の交通費とホテル代が 13万円ほど加算されます。

独りで海外 IRONMAN に参加するのと変わらないですね。
はい、血みどろです。

ショート参加費20,200円参考: 2024横浜大会
ショート遠征費6,000円ガス代+高速代
ロング参加費127,178円アイアンマンジャパン
みなみ北海道
ロング遠征費126,000円アイアンマンジャパン
みなみ北海道で試算
電車代 23,000
ホテル 20,000
レンタカー 68,000
バイク配送 15,000

ギアにかかる出費

トライアスロンのギアはそのほとんどが消耗品で買い替えが発生します。

ソックスやゴーグルの曇り止めなど細かいことを書くとキリがないので、金額が大きめのものを列記しています。

私は結構買替しない派なので、それ基準で書いてます。
例えばほとんどのショップでウェットスーツを3年で買替を推奨しているのに7年にしてます。

買替する派はもっと出費がかさむことでしょう。

もしバイクを買う場合は更に数十万円が加算されます。
ちょっと良いバイクなら100万円超え

血みどろです。

ランニングシューズ30,000円価格 10,000円
年走行距離 2,100km
700kmで買替
ウェットスーツ5,000円価格 35,000円
7年で買替で年換算
バイクヘルメット4,000円価格 20,000円
5年で買替で年換算
バイクシューズ2,500円価格 25,000円
10年で買替で年換算
バイク
オーバーホール
33,000円某有名ショップの工賃
バイクパーツ等10,000円チェーンオイル
チューブ・タイヤ
ケーブル
バーテープ
等などザックリ
ローラー10,000円価格 100,000円
10年で買替で年換算
GPSウォッチ15,000円価格 75,000円
5年で買替で年換算

高いか安いかは価値観で決まる

トライアスロンをやらない人から見たらかなり高額に感じることでしょう。
マラソンや映画鑑賞やTVゲームとかが趣味ならもっと費用が抑えられそうです。

でも、私はトライアスロンが好きなんです。

「俺にはSASUKEしかないんですよ」とまではいきませんが、まだまだトライアスロンを辞めたくはありません。

トライアスロンが私の人生をより豊かなものにしてくれたのは間違いありません。
トライアスロンを通じて多くの素晴らしい方々と友達になれました。
一生の思い出をたくさん作れましたし、今後もっと増やせそうです。

なので、この出費は受け入れます。

血みどろになりながら、今後もトライアスロンを続けていこうと思います。

Hoka ONEONE M CLIFTON 9
created by Rinker

コメント

タイトルとURLをコピーしました