トライアスロンの人気サドル ism

ギア

海外Ironman・国内4大ロング全完走の管理人がお届けします

トライアスロンのバイクのサドルで何を買えば良いのか迷っている方、特に、尿道、前立腺、会陰、陰核が痛くて悩んでいる方へ、ism というサドルをご紹介いたします。
マジ最高です。

股間に負担がかかるエアロポジション

トライアスロンのバイクはドラフティング(前の競技者を風よけに使う)が禁止されてますが、代わりにエアロバーの使用が認められています。
そしてエアロバーを握るエアロポジションは前傾になるため、股間に負担がかかります。

男性であれば前立腺や尿道が、女性であれば恥丘や陰核や会陰圧迫されたり擦れるため、非常に辛いです。

特にローラーはダンシングしないしポジションもあまり変えないことから、Zwift で 1時間ほどのワークアウトを集中してやっていると、陰茎に血が通わなくなり痺れて感覚がなくなることもあり、とても怖かったです。

サドルを新しいのに替えても状況が変わらずに悩んでいた時期がありました。

ismの先割れタイプに出会った

そして色々調べていくうちに ismのサドルを知りました。
先端のノーズ部分が短く大きく割れている、大胆な形状。

自分が知っていたサドルとは全然違う形なので、奇をてらった商品なのかなと思ったら、友人にも使っている人がいたり、多くのプロも愛用していることがだんだん分かってきました。

新しくサドルを買ってあまり時間経ってないというのもあり少し躊躇してましたが、陰茎の痺れが続くのはもう嫌だ、ということでネットで購入。

そうしたら痺れ問題が解消

もっと早く買うべきだと後悔するほど快適になりました。

ismサドルの種類

ismのサドルには色々な種類があります。

トライアスロン向けなのは以下の3つ。

  • PS: Performance Short
    後ろから前にかけて少し傾斜してます。
  • PN: Performance Narrow
    太ももが動きやすくなるよう、やや幅が狭いです。
  • PR: Performance Recreation
    PSと形状は同じですが、パッド(クッション)が厚いです。
    クッションがあると快適性が上がりますが、ペダルに伝わるパワーがロスしてしまいます。

競技のことを考えると PN 1択ですね。
幅が狭いといっても十分です。全然気になりません。

ism PN の種類

ism の PN にも色々な種類があります。
写真、サイズ、特徴、をまとめてみました。

PN1.0

created by Rinker
アイエスエム/ISM
¥29,175 (2024/06/22 14:14:05時点 Amazon調べ-詳細)

長さ 275mm / 幅 110mm
レール 独自のステンレス合金

ショートノーズで前乗りに向いていて、大胆な先割れ形状で前立腺や陰核が開放され、フラットなのでポジションを変えやすい。
ロードバイク用に開発されたのですが、トライアスリートの間で大人気となりました。

PN1.1

created by Rinker
アイエスエム/ISM
¥23,680 (2024/06/22 14:14:05時点 Amazon調べ-詳細)

長さ 275mm / 幅 110mm
レール Satin Steel

PN1.0と同じ形状ですが、パッドが厚くなってます。
だからか PN1.0 より少し重いようです。
どのバージョンも、PNx.0 のパッドを厚くしたものが PNx.1 となります。
Satin Steel というのは艶消し加工をした鉄ってことですかね。

私はこれのホワイトを使ってます。このページ先頭の画像がそれです。
特にこだわりはなく、PN1.0 より安かったのでこちらを選んだ記憶があります。
クッションが薄い分パワーが伝わる PN1.0 も試してみたい気がするけど、こいつで十分満足しているので買い替える予定はありません。

PN2.0

ほとんど流通してないようなので割愛。

PN2.1

created by Rinker
¥20,900 (2024/06/22 14:14:05時点 楽天市場調べ-詳細)

長さ 270mm / 幅 120mm
レール クロモリ

PN1.1と同様、パッドが厚くなってます。
ラッキングと収納を容易にするリアトランジションフックを装備しているのが特徴。
PN1.1 よりも 5mm短くなり 10mm幅が広がってます。そしてフックがある分 少々重くなってます。
私は PN1.1 を使っていてフックが欲しいと思ったことはないし、PN3.0以降でフックがあるバージョンが出てきてないことから、特に理由がなければ PN2.1 を選ぶ必要はないかと。

PN3.0

長さ 255mm / 幅 120mm
レール 独自のステンレス合金

前バージョンから結構形状が変わりました。全長が短くなり先端が細いです。
これでもきちんと選手を支えられるんですね。

PN1.0 よりも軽量っぽいんですが、きちんとした比較はできず。
(公式サイトでは重量を公表してない)
まあトライアスロンのバイクはフラットコースが多いので、あまり重量は気にしませんけどね。

PN3.1

created by Rinker
¥26,670 (2024/06/22 14:14:06時点 楽天市場調べ-詳細)

長さ 255mm / 幅 120mm
レール クロモリ

PN3.0と同じ形状ですが、パッドを厚くしています。

PN4.0

長さ 255mm / 幅 125mm
レール 独自のステンレス合金

PN3.0よりも幅を5mm広くしています。
PN1.1の幅110mmで困ったことはないので、これが必要なのかどうか私にはよく分かりません。
中央の溝が後ろまで伸びているのは軽量化に貢献してそうです。

PN4.1

長さ 255mm / 幅 125mm
レール クロモリ

PN4.0と同じ形状ですが、パッドを厚くしています。

どの PN を選べばよいのか

基本的にバージョンが高い方が進化しているとは思いますが、サドルというのは合うか合わないかが全てなので、もう色々試すしかないかと思います。

購入して自分にフィットすればそのまま使い、そうでないなら他のを購入して比較してダメな方をフリマサイトに流す、を繰り返すしかない。
メルカリやヤフオクが無かった時代はそれもままならなかったことを考えると、良い時代になりました。

一応メルカリの紹介コードを貼っておきます。
紹介する側もされる側も 500ポイント (500円相当) 入るそうです。
WAVEMF

陰茎が痺れるのを我慢して練習してた頃は、やはり100%集中できてませんでした。
追い込んでいるときに、陰茎の痺れを理由に緩めてしまうんですね。
それが無くなったので、ism へのサドル交換はバイク強化につながったと確信しています。

あのまま我慢して練習を続けてて、もし前立腺等の病気になってしまっていたら、治療代はサドル代どころじゃなくなるだろうし練習もできなくなるし、大ダメージでした。
このサドルを買ったのは英断でした。
皆さんも是非 ism を試してみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました