今更レビュー PROFILE DESIGN LEGACY Ⅱ

ギア

海外Ironman・国内4大ロング全完走の管理人がお届けします

Profile Design / プロファイルデザイン のエアロバー Legacy II のレビューです。
もう長い間販売しているので今更ですけどね。
初心者向けという触れ込みだけどなぜ? 安価な理由はなに? という方、ご参考ください。

スポンサーリンク

一定の人気がある Legacy Ⅱ

Legacy Ⅱ は長い間ずーっと販売されています。つまり一定の人気があるということです。
販売開始がいつなのか正確には分かりませんが、2016年2月に新製品として紹介されている記事を見つけましたので、その頃から販売開始されたと思われます。
また前バージョンとして Legacy が販売されていたようです。
ここまで長い間 生産中止にならずにバージョンアップも無く販売されているということは、人気がある証拠でしょう。

Legacy Ⅱ の良い点

  • 安価
    この価格でこのクオリティーのエアロバーを買えるのは非常に魅力的です。
    現時点で公式サイトにて Legacy Ⅱは $103と書かれてます。その次に安いのが Neosonic Ergo 45AR の $172 でしたので、Legacy Ⅱ の安さが際立ちます。
  • 信頼の Profile Design
    大会に出たら多くのトライアスリートが Profile Design のエアロバーを使っているのを見かけます。それくらい信頼のおけるブランドです。 エアロバーではナンバーワンかな。
    最近は Amazon で中華の無名ブランドのエアロバーが激安で売ってますが、レビューを読むと品質への不満が多いです。ボルトがきちんと嵌らないとか怖いことが書かれてます。
    裸同然で高速で走ってるんですから信頼のおけるブランドのギアを使いましょう。

Legacy Ⅱ の悪い点

  • アームレストのポジション調整が後から変更が難しい

こちらの図は Legacy Ⅱ のマニュアルに少し描き加えたものです。
アームレスト (肘を置く場所) は広め、中間、狭め、の 3つから選べます。
また、上腕をバーと並行にしたいとか、少しハの字にしたいとか、その角度を設定できます。

ですが、何とその上に両面テープの付いたエルボーパッドを貼り付けます
両面テープなので何度も貼り替えできる事はできません。暫く使った後ではガッチリ貼りついて剥がすの大変そう。後から気軽に調整ができません
色々調整ができないというのは買う前に知ってましたが、この構造は気づきませんでした。
もう少し価格上げてもいいからパッドは取り外し可能にしてほしかった。。。

  • エルボーパッドの取り外しができない
    前述のとおりエルボーパッドの取り外しができません。
    長期間使っていると汗を吸って大変なことになるんじゃなかろうか。
    ちなみに、他の Profile Design の取り外し可能のパッドに比べると固いので、パッドに置いている肘や上腕の部分が少し痛くなります。
  • ボルトを下から抜き差しするのが面倒
    図の矢印のとおり、取り付け用のボルトを下から抜き差しします。
    これも買う時に気づきませんでした。
    バーの仰角を変えたい時は裏からアーレンキーで回して緩めねばならず面倒です。
    暗いところで完全にボルトを抜くときに地面に落下して紛失してしまいそう。
    どう考えても上からの方がメンテナンスしやすいです。
  • バーが完全に固定されている
    バーを前に出したり回したりできません。本体に完全に固定されてます。
    これ認識した上で購入したのですが、使ってみるとちょっと不便でした。
    あと 1-2cm前に出したいんですよね。。。

確かに Legacy Ⅱ は初心者向けだった

  • アームレストは調整できるけど後から変更できない
  • バーの調整ができない
  • エルボーパッドの取り外しができない

Legacy Ⅱ は初心者向けというのがもっぱらの評価ですが、この辺りがその理由ですね。
(ボルトを下から抜き差しするのは初心者にも不便だと思う)
ショートディスタンスくらいであればそこまでストレスにならないかも。
まあ私はコレを買ってしまった以上、コレでロング完走を目指しますけどね!

以上、ご参考になれば幸いです。

PROFILE DESIGN(プロファイルデザイン) HYPERSONIC/ERGO/50A
created by Rinker

コメント

タイトルとURLをコピーしました